Project
035

Project05

等身大のセルフブランディング

Client 大分県

大分県主催「おおいた起業家輩出促進事業」の一環として開催される 「大分で起業を目指す仲間を応援するセミナー」。

そのなかで、女性起業家の皆さんに講演を…というオファーをいただきました。

 

正直なところ、私は広告業に携わる一人の企業人ですので、 女性起業家の方々に何をお伝えすれば良いのか迷いました。

そんなとき、ふと目にしたニュースで、 多くの著名人・有名人には 最強のセルフブランディングプロデューサーがいるという話題が。

誰でも、どんな業界でも、個人でも、組織でも、 まずは、その「人」自体の価値がないと、 対外的なアピールや差別化は図れないのではないか。

 

そこで演題のテーマを、

『セルフブランディングであなたの仕事を広げる!~自分を等身大で魅せる~』に設定。

①ブランディングの定義

②自分でもできるマーケティング

③自分のキャッチコピーを作ろう(ワーク)

④ニュースリリースの書き方(ワーク)

4つの大きな柱を立て、ワークショップの要素も取り入れることで、 こちらからの一方的な発信だけではなく、 参加者自身が、自分のブランディングを確立できる構成にしました。

2016-12-03-10.45.33_1493017877447_resized

 

自分自身の経験も交えながらお伝えしたのは、「自分」という価値。

「この人だから買いたい」、「この人だったら安心する」など、 「自分」という唯一無二の存在を知ってもらうことの大切さです。

商品の差別化やターゲッティングは確かに必要ですが、 それは競合相手も行っています。

ブランドスイッチがしやすい競争市場ならなおさらです。

そこで必要となるのは、自分自身の商品やサービスに対する「想い」を伝えきれるか。

また、買おうとしている相手の「想い」をしっかり分かっているかどうかです。

広告予算がなければ、パーソナルメディアであるSNSなどを活用する手段もあります。

 

飾りすぎることなく、等身大の自分をブレずに発信していれば、 おのずとファンは作られていく…。

さまざまな岐路に立ったとき、ブレない「自分」という基軸を持っていただきたい。

そんな想いを、夢を抱いている女性起業家の皆さんに精一杯、お伝えしました。

受講者の皆さんと共に過ごしたひとときは、 自分自身を鑑みることができる貴重な機会となりました。